アンチコメントは気になる?気にならない?~アンチと上手く付き合うための5ポイント~ – 30代1児の母の子育て遊び100選

30代1児の母の子育て遊び100選

「子育てなんて超しんどい!」子どもとの接し方がわからず、憂鬱な日々を送っていた私が子どもと楽しく遊べるようになった方法を全力でお伝えします。 1歩踏み出せばあなたも子どもも笑顔になれる。子どもと向き合う3ステップ。

スポンサードリンク

ブログ

アンチコメントは気になる?気にならない?~アンチと上手く付き合うための5ポイント~

投稿日:

geralt / Pixabay

 

突然だけど、アンチコメントって気になるかな?

それとも、全然気にならないかな?

 

今回は、アンチコメとうまく付き合う方法をお伝えするよ。

 

アンチコメントとは?

 

ブログや動画などのコメント欄に、批判的な内容のコメントする事だよ。

記事や動画に対する反対意見だね。

 

だけど、最近は、「嫌な書き込み=アンチコメント」と受け取られがちな気がする。

 

嫌な意見がすべてアンチコメントじゃないの?って言われたら、それは違うって言いたい。

「嫌な書き込み≠アンチコメント」だよ。

 

「ブログなんてやめちまえ」「つまらんゴミ記事」

などの、一言だけポーンと放たれるコメントは、アンチコメントというよりは嫌がらせに近い。

それこそゴミコメント。

なので、そういった嫌がらせなどは放置しておこう。

かまうだけ時間の無駄だよ。

 

今回は、アンチコメントにポイントを絞ってお伝えしていくね。

 

アンチコメントに対してどう感じるのか

ブログサークルでお世話になっている、とっしーさんが面白いアンケートをしていたのね。

どんなアンケートなのかというと

「あなたは「自分が批判される事」に対して強い方ですか?」というもの。

 

2018年1月9日現在の結果は

 

・強いです!(なんとも思いません) 11.1%

・なるべく気にしないようにしている 30.6%

・少し気にしてしまう 8.3%

・とても弱く、すごく気にする 41.7%

・その他 8.3%

 

一番多いのが、すごく気になるという方。

それに続き、なるべく気にしないようにしようという方が多いね。

 

アンケート結果からも、アンチコメントはやっぱり気になってしまうってことがわかるよね。

それじゃ、アンチコメントについてどうすればいいのかを考えていこう。

 

ColiN00B / Pixabay

 

とっしーさんの記事から、アンケートに答えることが出来るよ。

”アンチ”を大切にする重要性とは?

アンチに対する考え方が書かれていて面白いよ♪

 

アンチコメントとうまく付き合うには

 

1.反対意見はあって当たり前と思うようにする

気にはなると思うけど、、皆に好かれるなんてことは無理と割り切ってしまった方がいいよ。

皆に好かれようと、当たり障りのない事ばかり言ってて楽しいか?って事。

私なら楽しくない。

 

ブログや動画は、情報発信をする場所だよね。

人の顔色ばっかり窺ったものなんて面白い?

どう頑張ったって、反対意見は出るもの。

それなら、思いっきり自分を出していった方が良いよ。

 

「アンチが怖いから、万人受けするようなものでいいです!」

っていうのなら、止めないよ。

 

でも、万人受けを考えて記事を書こうとすると、雁字搦めになるよね。

「○○って書いたら批判が来そうだし!」

となり、「本当に伝えたいことが伝えられていない」なんてことはない?

 

見えない誰かにおびえて、自分の力を出し切れないなんてもったいないよ。

反対意見なんてものはあって当たり前。

怖がらずに自分の想いは伝えよう。

 

 

2.アンチ意見をもらうってありがたい事

Tumisu / Pixabay

 

アンチコメントが付いたら、ビックリしてしまうよね。

私も初めてついたときは、少し凹んだよ。

 

でも、実はアンチコメントってありがたい事。

アンチコメントの何がいいんだよ!ってことなんだけど

 

・違う視点から考えることが出来る

・新たな発見があり刺激になる

 

って事。

その結果、視野を広げることが出来るよね。

 

実際に、私もアンチコメントを頂くことはある。

内容もピンキリで、抽象的なものから具体的なものもまでいろんな意見がある。

 

あくまで、私の意見としては

「この人は何が言いたいんだ?」って感じの抽象的なものは、正直なところあまり嬉しくないんだけど、ガッツリ真正面から意見をぶつけてくれるアンチコメントは嬉しいんだよね。

記事をしっかり読んでくれたからこそ、ぶつかってきてくれているんだって思えるから。

 

アンチコメントが来ると、嫌な意見だと思って耳を塞いでないかな?

もしかしたら、視野を広げるチャンスかも!

 

 

3.人によってアンチ耐性が違うので気をつける

Counselling / Pixabay

 

アンチコメントは、そんなに悪くないものかもと思えても、気にして心が疲れてしまっては元も子もないよね。

なので、無理だと思ったら相手をしないのが1番。

自分の気持ちと相談して、対処していこう。

 

これは、逆のパターンもあるんだけど、自分は相手を傷つけるつもりはないのに相手を傷つけるコメントをしてしまう場合もある。

意図せず、相手を怒らせてしまった場合は素直に謝ろう。

 

4.アンチコメント=喧嘩をしにきたではない

 

アンチコメントが来ると、自分の領域が侵された気もするよね。

「批判するなら来るなよ」

「反対意見なら見なけりゃいいじゃん」

って気持ちもあるかもしれないけど、落ち着いて!

相手は喧嘩を売りに来たわけじゃないかもよ。

 

置かれている立場や、状況が違えば見えてくるものって違うよね。

だから、人それぞれいろんな想いがあって意見がある。

それは何もおかしくないこと。

 

あなたの記事を読んで、記事の中の何かが心に響いて

記事に対して、自分はこう思うんだけどって声を届けてくれているんじゃないかな?

喧嘩したくてコメントをしたわけじゃないかも。

 

たまに「批判したいのなら来ないでください!」って方がいる。

アンチコメントは削除してなかったことに。。。って方もいるんじゃないかな?

 ※ 嫌がらせにに関しては、「黙って削除」「相手にしない」でOK

 

でも、あなたの記事にしっかり向き合って出してくれた意見だとしたら。。。無視なんて選択はないね。

私なら、気持ちに応えたい!向き合いたい!って思うよ。

それが否定的な意見だとしても。

 

アンチコメントがくると、身構えてしまうけど、まずは落ち着いてコメントを見てみよう。

 

 

5.敵意をむき出しにしない

 

アンチコメントが来ると、「なんだこいつは!」って思っちゃうかな?

血の気が多い人なら、「この野郎!追い返してやる!」って思ってしまうかも?

 

でも、ちょっと待って!

なるべく冷静に対処しよう。

 

お店で店長とお客さんがワーワー争っていたとしたらどう思う?

争いを見せられるのって、すごく見苦しいよね。

冷静にうまく対応している姿を見たら「やりおるな」って思っちゃうよね。

 

「よし!じゃあ冷静に論破してやる!」というのもなしね。

論破しようと躍起になっている姿も、格好良いとは思えないから。

 

じゃあどうしたらいいんだよ!って事なんだけど、受け入れられない意見は聞き流す。

でも、なんでもかんでも聞き流すのではなくて、譲れない部分は「〇〇の部分に対しては自分はこう考えています」と主張する。

相手の意見に対して、すごいなって思えたところは素直に受け取る。

 

結果、どうなるかは相手次第だけどね。

 

実際にアンチコメントを頂いて思う事

geralt / Pixabay

 

私も実際にアンチコメントは頂く。

私の考えとしては、どんな意見も美味しくいただくなので、アンチコメントも歓迎しているよ。

ただ、嫌がらせや荒し目的のコメントは容赦なく削除するけどね。

 

そうしたなかで、感じたことは

仲良くなれないことも多いけど、仲を深めることもできたって事

ほんと受け取る側の気持ち次第なところもあるんだけどね。

 

この人とは考えが違うんだなと去る人もいれば、自分の意見にも向き合ってくれた!とまた来てくれる人もいる。

やり取りをしていって関係を築けてくるんだよね。

 

ネットって顔が見えないから、言いたい放題えげつない書き方をしてくる方もいるよ。

面と向かって言えないから、こういう場で発散しているんだなって感じの人もいる。

たまに意地悪な揚げ足取りをされることだってある。

 

だけどね、そういうのも全部ひっくるめて自分の力に変えていきたいよ。

マイナスな意見は凹むけど、考えるきっかけになって、新しい発見だってあるから。

アンチコメント=悪ではないよ。

 

アンチコメントをしてしまったことも

 

私自身、気をつけなくちゃって思っている事なんだけど、意図せずアンチコメントをしてしまったことがある。

相手を傷つけるつもりはなくって、その方の記事を読んで刺さる部分があってコメントしたのね。

 

主様が納得いかないという部分が、自分にはすごく刺さったのね。

だから、「〇〇な考えから〇〇となってしまったのかもしれないですね」と、攻撃的にならないように気をつけながらコメントをしたんだけど、削除されたのか、なかったことにされていたよ。

 

受け取る側次第で、受け入れられない意見になるんだなって痛感した。

それから、はじめての方にはどんなに気になってもアンチになりそうなコメントは控えることにしたよ。

 

最後に

アンチコメントが来るとビックリしちゃうけど落ち着いて!

アンチコメントは、自分の力にもなるよ。

 

・いろんな意見があるから、アンチコメントは必ずあるものと思っておこう

・アンチコメントは、視野を広げるチャンス

・アンチコメントがしんどいときは、無理せず回避する

・アンチコメントの目的は喧嘩ではない

・アンチコメントには、敵意をむき出しにせず冷静に対処しよう

 

自分と違う意見なら来ないでって人もいるけれど

せっかく届けてくれた声に耳を塞ぐのはもったいないよ。

もしかしたら、プラスになるきっかけが隠されているかも!

 

アンチコメントは、ただの迷惑なコメントなんかではないよ。

アンチコメントと上手く付き合い、パワーアップしていこう♪

 

 

関連記事

ブロブサークルはアクセスアップに効果的なのか~1年使ってみた私が本音を暴露~

「日記ブログ」と「情報発信ブログ」の流入を比較~2つのブログを運営して感じた事~

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:子育て情報発信♪はここから! ブロトピ:【今日のイクメン育児】

-ブログ
-,

執筆者:

スポンサードリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「日記ブログ」と「情報発信ブログ」の流入を比較~2つのブログを運営して感じた事~

ar130405 / Pixabay     こちらのブログを運営して半年。 子育て日記のブログは1年2か月。   「日記ブログ」と「情報発信ブログ」 同じ「子育て」ジャ …

ブロブサークルはアクセスアップに効果的なのか~1年使ってみた私が本音を暴露~

OpenClipart-Vectors / Pixabay   ブログサークルに登録して1年。 ブログサークルってアクセスアップに良いかもと考えている人に本気で伝えたい。   ブロ …

プロフィール

30代一児の母。かつて子どもが苦手だった私が、子どもと遊ぶ事が楽しくなった方法を公開中!

子どもが苦手で子育てが憂鬱な方、遊び方がわからなくて困っている方の参考になるブログを目指しています。

ウルの詳しいプロフィール

Twitter

フォローはこちらから


LINE@

「子育てのつらさを乗り越えるための応援プロジェクト」

LINE@登録は下のバナーから

友だち追加

Facebook

Ninja Tools