幼稚園を転園しようと決めた理由~転園が決まるまでの5カ月間~ – 30代1児の母の子育て遊び100選

30代1児の母の子育て遊び100選

「子育てなんて超しんどい!」子どもとの接し方がわからず、憂鬱な日々を送っていた私が子どもと楽しく遊べるようになった方法を全力でお伝えします。 1歩踏み出せばあなたも子どもも笑顔になれる。子どもと向き合う3ステップ。

スポンサードリンク

幼稚園

幼稚園を転園しようと決めた理由~転園が決まるまでの5カ月間~

投稿日:

Alexas_Fotos / Pixabay

 

ただ今、年少児。

幼稚園と合わなくて、年中から転園することにしたよ。

今回は、転園を意識し、決意するまでの流れを書いていくね。

 

前提として

息子4歳「自閉症スペクトラム」と診断。

知的な遅れはないものの、情緒面での遅れがある。

そのため、お友達とうまく関われず、気持ちの切り替えが苦手なため、集団生活に馴染めない。

 

園は、私立の幼稚園。1学年100名の大規模園。

年少は1クラス25名。先生は、担任・副担任の2人体制。

年中になると、1クラス33名。先生は担任1人のみ。

お勉強幼稚園ではない。自称「のびのび園」

 

転園のきっかけ

転園というワードを意識し始めたのが8月。

夏休み前の個人懇談での事。

 

「もしかしたら息子くんには、少人数の方が合っているのではないでしょうか?」

という、担任の先生からの突然の言葉。

 

なぜ、そんな言葉が出てきたのかというと

お友達とうまく遊べず、大人が近くにいないと不安になってしまうのが原因。

 

息子は、子どもに対して苦手意識を持っており

「お友達は嫌い。大人とだけ遊びたい」とよく口にしているのね。

 

気持ちの切り替えができず、パニックになることも多く、よく泣いていたので

その様子を見て、先生が息子を「可哀想」と思ったらしい。

(連絡帳&先生から伝えられる)

 

だから、「少人数でしっかり対応できるところがいい」って事だった。

それを聞いた瞬間、いきなりすぎて「えぇ?!」ってビックリ!

 

その後、夏休み中に

発達相談員さん、担任の先生、私と息子で話し合いがされて

問題解決のためにどうすればいいかを話し合ったよ。

 

当時の育児日記:発達相談。初めての担任の先生も一緒に話し合い

 

また、予約していた医療機関の順番が回ってきたのもこの頃。

「自閉症スペクトラム」と診断された。

 

息子の不安定が酷くなる

amandacatherine / Pixabay

 

「出来る限りのことはやっていきます!」といいながらも

発達相談所での話し合いやアドバイスが活かされることはなく

ただただ、園の方針に従うように流されてしまったのね。

 

相談員さんの前では「わかりました!出来る限り協力します」といっていたのに

数日たてば、前の話し合いはどこいった?状態に。。。

 

9月から息子は、激しい登園拒否をするようになってしまった。

そんな中、園から電話が来たのだけどその内容が

 

・パニックになった時に、お友達を巻き込んで蹴ってしまった

・息子に押されて、息子の事が「怖い」といっている女の子がいる

 

という事。

他害なんて今までになかったことなだけに、それはもうすごい衝撃!

 

・気持ちの波があり、お友達が近くを通るだけで手が出ることがある

・パニックになると周りが見えなくなってしまい、巻き込んでしまう

 

って事だったんだけど、

恐らく、不安感や恐怖感から手が出てしまったのだと思う。

 

(手が出ている状態というのは、一応、宣言をしてから軽く払う程度)

 

 

子どもに息子の不安感を伝えるのは難しい。

他の子どもの気持ちも大切にしたい。

 

といった理由から、再び「少人数の方が良いかと思います」と言われ

この時に「願書交付の時期もありますし」

「転園」というワードは出さないものの、前よりもはっきりと「転園」を促されてしまったのね。

 

ここで、「転園」や「療育」をかなり意識し始めたよ。

私たち親子が最も荒れたのがこの頃だった。

 

当時の日記:園からの電話、他害の詳細

 

「転園」を決意した瞬間

komposita / Pixabay

 

荒れていた息子を見て、無理やり登園をさせないようにしようと決めたのがこの頃。

まずは息子の安定だ!と過ごしていたよ。

 

そして、園に医療機関からの手紙が届いたであろうタイミングで

園から、副園長先生も交えた懇談をしましょうっていう提案があったのね。

 

その内容は、今でも思い出すと気持ちが落ち込むんだけど

 

「普通であれば、この時期になるとここまで泣かない。息子くんはあまり成長が見られない」

「皆のレベルに達せられない」

 

と、とにかく「普通であれば~」という言葉。

 

更には

 

「年中になったらの園生活が想像できない」

「泣いている息子くんを見ていると可哀想」

と、「可哀想」を連呼。

 

この瞬間に、「もうだめだ。」「ここにいる必要はない」と

スーッと冷めていくのがわかったよ。

今まで園にかかっていたフィルター外ずれた瞬間だった。

 

「いい園!いい先生!」と皆が言っているけれど

きっとそれは、問題を抱えていない家庭だけなんだと気づいた。

 

当時の育児日記:幼稚園の面談の内容が微妙すぎた件。可哀想を連呼。

 

いざ、転園!受け入れ先はあるの?

今まで「転園すればいいと思います!」という言葉を聞くたびに

そんな簡単に転園できるわけないじゃん!って思っていたんだけど

やろうと思えばできたんだよね。

 

近くにある保育園はマンモス校、他の私立の幼稚園はパンパン状態。

いったいどこに受け入れ先があるの?!

と途方に暮れていた時に、力になってくれたのが「市の相談窓口」。

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

私の場合は、いつも発達相談をしていた保健センターで力になってもらったよ。

相談員さんがいくつか幼稚園をピックアップしてくれたので

その中から、絞込み見学に行って転園先の園を探したよ。

 

もし、いざ転園!と考えたけど、どうしたらいいのかわからない!って場合は

一度、市の相談窓口に問い合わせてみよう。

 

当時の育児日記:保健センターとの相談。療育?転園?どうするか

 

年中から転園決定

保健センターに教えていただいた園にさっそく連絡し

アポを取って見学にいったよ。

 

そして、転園候補の園に息子を連れてプレに参加し

息子の反応が良かった&立地面を考えて、公立の小規模園に決めたのね。

 

決め手になったのは、発達障碍に対しての理解があるかどうか。

 

プレに参加したときに、息子が癇癪を起したんだけど

その時に、クールダウンする時間をとってくれたことが嬉しかったのね。

 

息子に寄り添う声掛けをしてくださったり

息子がパニックを起こしても、落ち着く時間をくれたから

今度の園はきっと大丈夫だって思えたよ。

 

先日、面接を受け来年度からの入園が決まったよ。

 

5カ月を振り返って

遠回しに「転園」を促されたときは、いい気持ではなかったけど

結果、「転園」という選択をして良かったと思っている。

 

「可哀想」と思われながら園生活を送るのなんて嫌だったし

何より、今の環境じゃ息子にとって良くないって感じたから。

ある意味、いいきっかけだったのかもしれない。

 

「転園」した先は、かならず良いところとは限らないけれど

少なくても、今の園よりは理解がある分、過ごしやすくなるとは思うよ。

辛い思いもいっぱいしたけれど、大きな前進でもあったよ。

 

幼稚園の大事な時期を大切にしたいと思って転園に踏み切った。

4月から息子の笑顔がもっと増えるといいなって願ってるよ。

少しでも、息子が生きやすくなりますように。

 

 

関連記事

幼稚園選びを失敗したら大変なことに?!~失敗してしまった3つの理由とは~ 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

ブロトピ:子育て情報発信♪はここから! ブロトピ:【今日のイクメン育児】

-幼稚園
-, ,

執筆者:

スポンサードリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

幼稚園の面接当日に発熱してしまったら~経験者が語るやるべき1つの事~

Myriams-Fotos / Pixabay   明日は幼稚園の面接。 それになのに、肝心の子どもが体調不良に?! こういうときって、面接ってどうなっちゃうの?   実はこれ、去 …

幼稚園選びを失敗したら大変なことに?!~失敗してしまった3つの理由とは~

tolmacho / Pixabay   幼稚園を選ぶ時、あなたはどうやって選ぶかな? 立地やカリキュラム、園の雰囲気など選ぶ要素はいろいろあるよね。   私の息子も幼稚園へ入園。 …

プロフィール

30代一児の母。かつて子どもが苦手だった私が、子どもと遊ぶ事が楽しくなった方法を公開中!

子どもが苦手で子育てが憂鬱な方、遊び方がわからなくて困っている方の参考になるブログを目指しています。

ウルの詳しいプロフィール

Twitter

フォローはこちらから


LINE@

「子育てのつらさを乗り越えるための応援プロジェクト」

LINE@登録は下のバナーから

友だち追加

Facebook

Ninja Tools